2017/01/17 20:27

本日は最終的に形を整えていきます。

裏面の作業もあります。
裏をくり抜いて、WAXの厚みをなるべく均一にしていきます。

ブランドロゴも入れて、こんな感じに。
裏を抜くのは非常に重要で、計量化、コストを抑える他に、キャストの際の巣(キャストする時にできてしまう気泡の跡)などを作らなくしてキレイに上がってくるようにするという役割があります。

ブルドッグっぽく、顎を割ってダンディーに。



いい感じで仕上がりました。ここで全行程の約半分が終了。
後日キャストへ。